会社設立から決算、経営サポートまでお任せ下さい

篠田税務会計事務所 あなたの街の会計事務所 Q-TAX 川崎向ヶ丘遊園駅前店

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1944 受付時間 9:00~18:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • HOME
  • 事務所紹介
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > お知らせ > 資金調達の基本 ~金融機関からの融資をお考えの方へ (27)

無料相談実施中

0120-371-910 店舗番号は1944

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

選ばれる理由

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

神奈川県
川崎市全域

東京都
町田市、狛江市、調布市、稲城市、世田谷区

その他地域も対応できます。

大きな地図で見る

資金調達の基本 ~金融機関からの融資をお考えの方へ (27)

2016.08.02

9. 金融機関の人はわかっていない?

融資を申し込む際には、当然ながら金融機関の担当者と交渉をします。資料を提出したり、その説明をしたり、様々な接点を持つこととなります。したがって、金融機関の担当者は何でも知っているというイメージがあるかと思いますが、そうなのでしょうか?

金融機関の担当者は、決算書の見方や財務分析などを知識としては持っています。金融機関の担当者は税務、財務、法務などについて検定試験を受けさせらるので、勉強をせざるを得ません。その試験も上級クラスになるとかなり高いレベルのものとなります。ただし、中小企業の融資審査では、その学んだものが役立つことがないのです。中小・零細企業の決算書などの資料は、教科書に出てくるようなものはないからです。また、金融機関の担当者は実際の資金繰りについては学んでいないのが実情です。ここで何が言いたいかと言うと、金融機関の担当者に資金繰りの知識がないことを踏まえて、融資交渉することが必要だということです。

ではそのような金融機関の担当者とは、どのような話をすれば良いのでしょうか?箇条書きにして説明させていただきます。

・ 業界全体の状況:ご自身が所属する業界の全体的な経営環境のことをお話しします。

・ 会社の現況:上記の経営環境の変化の中で、どのような影響を受けたかを話します。消費者の動向やライバル企業の様子とご自身の企業の影響をお話しすると良いと思います。

・ 決算書への反映:上記2点を踏まえて、当期の決算書が前期の決算書と比較して、どのようになったか、どうしてそのようになったかをお話しすると良いかと思います。

・ 今期、来期はどのようにするのか?:上記3点を踏まえて、今後何をしていくのかをお話しすると良いと思います。

・ 金融機関に求めること:お金を借りたいのか、返済期間を延ばしてもらいたいのかなど金融機関にしてもらいたいことを、上記を踏まえてお話しすると良いかと思います。

・ 金額について:具体的にいくら必要なのかをお話しします。

これらについて、スムーズにお話しできるように準備をすることが必要となります。日頃から様々なことにアンテナを張っておくことが必要となります。

ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1944] 受付時間 9:00~18:00(平日) 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 川崎向ヶ丘遊園駅前店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら