会社設立から決算、経営サポートまでお任せ下さい

篠田税務会計事務所 あなたの街の会計事務所 Q-TAX 川崎向ヶ丘遊園駅前店

ご相談・お問い合わせはお気軽に 0120-371-910 店舗番号は1944 受付時間 9:00~18:00(平日)携帯電話・PHS対応

  • HOME
  • 事務所紹介
  • サービス
  • 料金
  • お客様の声
  • よくある質問
  • お問い合わせ

HOME > お知らせ > 資金繰りでお悩みの経営者様へ ~資金繰りの基本と重要性~ (14)

無料相談実施中

0120-371-910 店舗番号は1944

メールはこちら

お気軽にご相談ください

ハイブリッド会計Crew

選ばれる理由

お客様の声

サービス一覧

メニュー

対応可能地域

神奈川県
川崎市全域

東京都
町田市、狛江市、調布市、稲城市、世田谷区

その他地域も対応できます。

大きな地図で見る

資金繰りでお悩みの経営者様へ ~資金繰りの基本と重要性~ (14)

2016.02.16

6. 売掛金と買掛金 ②

前回からの続きとなりますが、仕入代金を掛取引(買掛金)にすれば、資金繰りが楽になるのでは?と思われるかたもいらっしゃるかと思います。

例えば、小売りのお店を始めて1か月目の時に、在庫は自己資金で用意できたすると、1か月目は仕入をしても支払の必要はありません。そうなると、支払に必要なお金はお給料や家賃、水光熱費などだけとなります。これだと、お店を始めるにはおよそ1か月分のお給料や家賃、水光熱費などの分のお金を用意すれば、資金繰りの心配はないよう思われます。これだと、以前述べた「およそ1か月の売上と同じぐらいのお金が必要」という事は何だったのでしょうか?

もし、仕入は掛取引で、売上は現金販売ということであれば(実際、小売店ではこのようなケースが多い)、開店1か月目の終わりには、1か月分の売上によるお金が残るので、2か月目以降は資金繰りの心配はなくなります。しかし、売上の方も掛取引であれば、お金が入ってくるのも翌月となり、資金は足りなくなってしまいます。すなわち運転資金が必要となります。

運転資金の計算方法として、売掛金+在庫-買掛金=必要運転資金という式があります。この計算式の意味は、売上も仕入もすべて掛取引であって、仕入以外のお給料や家賃、水光熱費などの費用と在庫分の資金が運転資金として必要だと言う事です。

仮に売掛金や買掛金がゼロで、在庫もない場合には、この計算式に当てはめるとゼロとなり、運転資金は必要ないと言う事になってしまいます。また、売掛金や在庫はなく、買掛金だけがある場合には、必要運転資金がマイナスとなり、???となってしまいます。

上で述べた式は、会計の書籍によく出ているものですが、現実的でないことがおわかりいただけたと思います。式があればそれに当てはめてしまえば、楽なことは楽ではありますが、危険です。ましてやお金に関することは間違いがあったでは済まないことです。倒産するかしないかの死活問題となります。面倒でも細かい資金繰りの管理をしていく必要があるのです。

ご相談・お問い合わせは0120-371-910 [店舗番号 1944] 受付時間 9:00~18:00(平日) 些細なことでも気兼ねなくお電話ください。

些細なことでも気兼ねなくお電話ください。「はい、Q-TAX 川崎向ヶ丘遊園駅前店です」と電話を取ります。
その後に「ホームページを見て」と言っていただけるとスムーズにご対応できます。

メールでのご相談はこちら